FC2ブログ

category: 日記  1/3

富岡光学

デジタル一眼レフがまだ高嶺の花だった頃デジカメの黎明期 年代物のフイルムカメラをよく購入していましたサンキュッパの価格で当時世間を驚かせた一眼レフ RICHO XR500おまけのようについていたレンズがXR RIKONON 50mm/f2これが後に和製ズミクロンと讃えられる銘レンズとなりますちなみにズミクロンというのはライカ製の超高級レンズですただこのレンズ、発売元のリコー製ではなく、当時存在した富岡光学がOEMで生産していまし...

  •  0
  •  0

都会の田舎

勤めている会社の先代社長が千葉県の佐倉に住まれています程よい自然 都会に近く便利な環境なのだとか都内でも奥多摩埼玉では奥秩父 出かけてみると確かに懐かしい自然の風景がそこにありました季節とともに生き物の息吹でもなぁ大消費地東京のパワーは少な必ず違和感を与えてしまうのですそんな時は空を見上げるどこで見ても同じ青空 いえいえ同じ青はありませんぽっかり浮かぶ雲に「お前はそこでいいのかい」と問いかけますCa...

  •  11
  •  0

ブログ移行について

みなさま、こんばんは先日お知らせしました通りYAHOOブログ終了に伴い FC2へ移行の準備しています。まだ記事は投稿していませんが アドレスは下記の通りですhttps://kazemaru.jp今のブログからお引越しするためブログのレイアウトや背景を初期状態に戻します。YAHOOが用意する移行ツールにFC2が対応していないようなので移行に伴いどんなことが起こるかわかりせん。とりあえずやってみますまたお会いできることをお祈りしていま...

  •  3
  •  0

7年目の3月11日

今年も3月11日を迎えました毎年、その時々の状況で迎えていますが、今年は今夜からの出張の準備の最中の黙祷でした全ての明かりが消えたあの日の夜仙台上空に見たこともない星空が広がったのを今でも覚えています昨夕 夕日の落ちるゲートブリッジへ出かけました夕焼に染まる空に青白いライトアップが印象的です驚いたのが 羽田空港の明かりを間近にしながら綺麗な星空が望めたことですブリッジの灯りにも掻き消されることなく...

  •  2
  •  0

ご無沙汰しております

No image

しばらく更新できていないのですが、その間、何かの不具合で写真のアップロードができなくなってしまいました。サイトに問い合わせてみます。...

  •  2
  •  0