FC2ブログ

風丸写真日記

category: 御伽草子  1/21

雲の歌

お仕事で会津へ行く機会がありました四方を山に囲まれた彼の地はまさに盛夏でした眼下は只見川最近飛行機で移動する機会が増えています目線で見る雲の様子は地上から見上げるそれに比べると少し夢を壊すかもしれませんやっぱり雲には乗れそうもないって実感してしまいます地上から見るからこそ怪獣大行進に見えますそれでもさらに雲の上を飛ぶときは空がまるで海のように広がり 地上との境が曖昧になり 雲は水面を彩る波に見えた...

  •  0
  •  0

夏予想

日本の南の海上に突如湧いた雲の塊 それが台風になって上陸こんなこともあるのですね おかげで東京の梅雨明けはお預けに(ドラえもんのお話を思い出してしまいました)涼しげなサギソウ同じ梅雨でも気温が低いうちは写真のお散歩に最適でした有名な寺社仏閣もオフシーズンは閑散湿気を含んだ大気がもたらす色彩は何気ない光景を素敵に見せてくれたりするものです猫で有名なあの街この街実際はそう簡単にお目にかかれるものではな...

  •  1
  •  0

梅雨の終わり 夏が来る

幼い頃 季節はとても分かりやすかったいつからでしょう 季節の境目が混沌としてきたのは今年の季節は分かりやすい鼻先まで夏の香りが漂い始めました夏を惜しむとはよく聞きますが 今年は梅雨を惜しんでみたいこの花々のように朝と夕にマジックアワーがあるように季節と季節の間にマジックタイムがあってもいいよねそんな光景を表現してみたい子供の頃はきっと見えていた光景身近に異空間が溢れていたように思いますそこにある花...

  •  0
  •  0

雨音はショパンの調べ

台風がもたらした湿った南の空気おかげでシトシトと雨が降り続いています都内の巨大な団地の中 東京はこんなところが面白い雨を積極的に楽しむこんな発想は写真をやっていなかったら芽生えなかったかもしれませんレンズの起源はこんな水滴なのかもできれば雨上がりしょうがなければ傘をさしながら 楽しみましょう明日の日曜日も雨模様さて どこへ出かけてみようか実は今日 新しいレンズが2本届きますさて どんな光景をとらえ...

  •  3
  •  0

色は匂へど散りぬるを MarkⅡ

前回から続きます無意識に撮れてしまった香り立つ色彩 次の撮影では意識してみたい淡紫深紫アースカラーレモンイエロー深白今回の日記で一番お気に入りの色翠紺白重なり合う色と色 陰影の中でCameraPENTAX KPCX3Lensmc PENTAX-D FA 50mm F2.8 MACROsmc PENTAX-FA 135mm F2.8 [IF]...

  •  0
  •  0